第31回川見建設労働安全衛生大会を開催しました。

令和元年7月1日(月曜日)「出石文化会館」において、ロンドン五輪銅メダリスト井上香織さんを講師にお迎えし、第31回労働安全衛生大会を開催しました。「私とバレーボール」をテーマに講演をしていただきました。井上さんは小学校からバレーを始め、氷上高校を卒業後、デンソーに入社。2010年の世界選手権と2012年のロンドン五輪で銅メダルを獲得。2015年5月に引退。肩の故障で2回手術を受け、五輪出場に間に合わせた経緯を踏まえ、「大変な時は成長して変われるチャンスと考え、後悔しないように練習してきた。結果より過程を大事にすること」を力説されていました。夢を達成するために、目標をもって努力することの大切さを学びました。